まち針はマクラメピンの代用品になる?まち針を使う時の注意点

マクラメはじめたいけど・・・

  • マクラメピンじゃないとだめ?
  • まち針は代用品になる?

私もマクラメをはじめた頃は、まち針を使ってマクラメを作っていました。今ではマクラメピンを使っています。

マクラメピンもまち針も使用した実体験をもとに、マクラメピンがおすすめ人、まち針を使う時の注意点を紹介します。

この記事でわかること
  • まち針はマクラメピンの代用品になるか
  • まち針を使う注意点
  • マクラメピンがおすすめな人

マクラメピンが気になっている人の参考になれば嬉しいです!

まち針はマクラメピンの代用品になる?

まち針とマクラメピン

まち針はマクラメピンの代用品になります!!

マクラメピンはひもを固定するためのものです。ざっくり言えば、ひもが結びやすいように固定できればいいのでまち針でも固定できるひもであれば代用できます。

  • ひもが固定できれば代用できる

まち針とマクラメピンの違い

マクラメピンの代用になるまち針ですが、まち針とマクラメピンは使用目的が違います。

まち針は、布を留めるための針で、マクラメピンは、ひもを固定するための針です。

まち針

裁縫道具に使用される布を止めるための針

針先が鋭く跡が残りにくい

マクラメピン

ひもを固定するための針(ピン)

マクラメピンは太さによって固定力が変わる

  • 太い:固定力強い(ピン跡も大きく)
  • 細い:固定力弱い(ピン跡も小さい)

私が使用しているマクラメピンはこちらです▼

マクラメでまち針を使うときの注意点

まち針は、マクラメピンに比べて針が細く固定が弱く、力を入れると曲がってしまう可能性があります。複数の針を刺し固定するのがおすすめです。

固定力が足りないときはまち針を複数使う

作品によっては、たくさんの針を刺すことがあるますが、まち針だと針が目立ちません。

取り忘れないように、また誤って指を刺さないように注意が必要です。

まち針は目立ちにくい!取り忘れ注意
  • 針が曲がらないように注意する
  • 目立ちにくいので外し忘れに注意する
  • 刺さると痛い!!

マクラメピンがおすすめな人

不安定な状態で綺麗にひもを結ぶにはコツが必要です。

初心者さん、ぶきっちょさんはマクラメピンの利用がおすすめです。

特に3mm以上のひもだと、まち針は固定力が弱く、たくさん刺す必要があります。マクラメピンの方が作業も楽にでき、きれいに作成することができます。

また、まち針は針先が尖っているので、お子さんと一緒に作るときも扱いやすいマクラメピンの方が安心です。

  • マクラメ初心者の人
  • ぶきっちょさん
  • 子供と一緒に作る
  • 3mm以上のひもを使う

こちらの記事では、初心者さんがマクラメのきれいに仕上げるコツを紹介しています▼

【マクラメ初心者必見】マクラメをきれいに仕上げるコツ

まとめ

いかがでしたか?

まち針は、マクラメピンの代用になりますが、以下のことに注意して使ってみてくださいね。

  • 針が曲がらないように注意する
  • 目立ちにくいので外し忘れに注意する
  • 刺さると痛い!!

私は、まち針を使用してからマクラメピンを購入しました。

マクラメピンを使ってみて『もっと早くマクラメ品を使えばよかった!』と思いました。

固定力はもちろんですが、片付けにあまり気を使わなくていいことです。

まち針は細くて、刺さると危ないので気を使っていましたが、マクラメピンはざーっと片付けられて楽です。

なんだかんだ書きましたが、道具は合う合わないがあります。一番は使ってみることです!

ぜひ、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA