【入門】マクラメ はじめ方:初心者でも楽しめるマクラメの魅力

記事はプロモーションを含みます

  • マクラメって?
  • 自分にでもできる?
  • 道具って何がいるの?
  • 何ができるの?

そんなはじめての人が感じる疑問や知りたいことを紹介します。

この記事でわかること

・マクラメとは?

・マクラメの道具と材料

・マクラメ初心者の作品

・ぶきっちょさんにマクラメがおすすめの理由

ハマる人続出!マクラメとは?

マクラメとは、ひもを結んで模様を作る技法の名前です。

ミサンガやタペストリーなど目にしたことがある人も多いはず。一見難しそうに見えるけど、ひもをぶという単純な作業でできているんです。

単純な作り方でも、組み合わせによって表現できるデザインは多様!自由な発想でできるから、初心者さんでも、ぶきっちょさんでも楽しめます。

ぽっさん
ぽっさん

語源はアラビア語の「ムクラム」(交差して結ぶ)だそうですよ〜。

不器用でもマクラメできる?

靴紐を結んだことがある人なら大丈夫!

ただ、作品としてキレイに完成させるには『慣れ』と『コツ』がいります。

キレイに見せるコツは、同じ力加減で結ぶこと、慣れが必要です。いくつか作品をつくることで自然と慣れますから安心してください。

マクラメはたくさんの編み方を覚えないといけない?

いいえ!

基本の編み方だけでも小物から大物まで素敵な作品が作れます。

こちらの、作品はマクラメフェザー(リーフ)というデザインです。2種類の結び方でできます!

マクラメフェザー (リーフ)

詳しい作り方はこちらの記事で紹介しています!

【簡単】マクラメ編み初心者におすすめ!マクラメフェザー(リーフ)作り方

マクラメでつくれるものは?

マクラメで何が作れるの?アイディア次第で無限です。

ひもの出来上がり!

スマホショルダーやキーホルダーなどペットのリードにも作れます。

スマホショルダーをつくるならこの本がおすすめです。

マクラメコースター

コースターやマットも簡単にできました。

【マクラメ初心者におすすめ】1日で出来る!マクラメ渦巻きコースターの作り方
ハーフサークルタペストリー

タペストリーやマットなどガーランドもできます。

ぽっさん
ぽっさん

流木を使うと雰囲気でます!!

何がいる?マクラメの基本の道具と材料はコレ!

マクラメ基本の道具

マクラメ作品を作るのに必要な、道具、材料はこちら!

必要な道具と材料

・ひも※

・とじ針

・メジャー

・はさみ

※ひもは太さ、形状の種類があります。同じ作品でもひもの種類が変わると見た目も変わります。

【ひも:参考】初心者は比較的安価なひもがおすすめ。ひものコストを気にせずたくさん作ってほしい!

【とじ針:参考】

【メジャー:参考】長さが図れれば何でもOK、2Mぐらいあるものがおすすめです。

【はさみ】

あったら便利なマクラメの道具

あったら便利な道具

・ボード

・マクラメピン

・鉗子(かんし)

・目打ち

※鉗子(かんし):ひも端を始末する時に使います。ひもを挟んで結び目の中に引っ張ります。

【マクラメボード:参考】初心者におすすめ!ボードとマクラメピン、基本の結び方の説明のセット!

【鉗子(かんし):糸始末セット】かんしとじ針のセットがおすすめがおすすめ!

【目打ち】

私が使用している道具はシンプルです。

コルクボード・マクラメピン・はさみ・とじ針・目打ち・くし・はさみ

いきなり道具を一式揃える必要はありません。

ぽっさん
ぽっさん

家にあるもので充分代用できます。必要になったら揃えるくらいで大丈夫ですよ。

キットなら手軽にはじめられる

自分で材料を揃えるのが面倒だな!まずは形から!という人は、キットがおすすめです!

【キット:プラントハンガー】

ぶきっちょさんにマクラメをおすすめする4つの理由

マクラメをおすすめする理由は、

  • 道具が少ない
  • 材料が手に入りやすいい
  • 基本の結び方だけでも素敵な作品が作れる
  • 失敗してもほどして何度でも挑戦できる
ぽっさん
ぽっさん

身近にあるものでまずは試してみてね!

おわり

マクラメは、手軽にはじめられ自分だけのデザインをつくることもできます。

何と言っても『なんどもやり直しができる』『基本の結び方でも素敵な作品ができる』初心者さん、ぶきっちょさんに優しいハンドメイドでもあります。

この記事で紹介したアイテム(一部)

【ひも】

【マクラメボード・マクラメピンセット】

【かんしととじ針】

【おすすめ本】

私と一緒にマクラメはじめてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA