パンチニードルキット!おすすめスターターセットで道具を揃えよう

start word against a grid

記事はプロモーションを含みます

手芸初心者でも気軽にはじめることができるパンチニードルです。

ですが、初心者さんにとって、自分で道具を選ぶのは難しいもの。

そこで、『今からパンチニードルの道具を揃えるなら、このスターターキットがいいよ!』というキットを紹介します。

この記事でわかること

・パンチニードルキット選ぶ基準

・ニードル別おすすめスターターキット

パンチニードルキット選ぶ基準

パンチニードルキットを選ぶ基準は以下の3つです。

  • ニードルから選ぶ
  • 自分のスキルに合っている
  • 複数のレビューがある

ニードルから選ぶ

キット選びのポイントは1つ目は、ニードルです。

ニードルの太さによって使用できる糸の太さが変わり、糸の太さによって作品やイメージが変わります。

まずは、どのニードルが必要か考えましょう!

参考までに、私が使用しているニードルは3種類と作品はこちらです。

クロバーパンチニードル
クロバーパンチニードル 並太毛糸の作品参考

クロバーのパンチニードルの特徴と使ってみた感想

DMCパンチニードルペン
DMCパンチニードルペン:刺しゅう糸〜細毛糸 作品例

DMCパンチニードルペンの特徴と使ってみた感想

フリーステッチングニードル
フリーステッチングニードル:刺しゅう6本、中細毛糸 作品例

フリーステッチングニードルの特徴と使ってみた感想

自分のレベルに合わせて選ぶ:初心者向けのキットとは?

キット選びのポイント2つ目は、『自分のスキルにあったキットを選ぶ』です

初心者におすすめのキットは、基本の道具と丁寧な説明書があるものです。

また、困ったことはネットですぐに調べられるような商品です。

ぽっさん
ぽっさん

人気がある商品は、You Tubeやネットで使い方、作り方が調べられるから安心だよ!

購入後に困らないって大事!!

初心者におすすめの道具の条件

・使い方が簡単

・説明書、説明動画などがある

・困った時に調べやすい

口コミ、レビューが複数ある

他のユーザーのレビューを参考にしましょう。

商品の状態や、使用感などの口コミを複数見ることで、現実的なイメージがわきます。

並太〜極太ニードルは、生地付きのキットがおすすめ

おすすめ3点セット

太いニードルは、生地と枠のセットがおすすめです。

ニードルが太く使える生地が限られるため、初心者さんは、生地付きのキットが断然おすすめです。

初心者必見!失敗しないパンチニードルの材料の選び方

また、パンチニードルは、生地をピンっとはって刺しゅうします。生地がたるむと糸がぬける原因になります。

パンチニードル専用枠は、生地がズレにくく快適にパンチニードルすることができます。

枠の高さを調整することで机に置いてニードルパンチすることができて楽ちん!

ぽっさん
ぽっさん

専用枠は、パンチニードルを初めてしばらくして購入しましたが、

作業のしやすさに『もっとはやく買えば良かった、、、』と思いました。

初心者必見!クロバーパンチニードル用フープの特徴と使用感

おすすめ!パンチニードル3点スターターセット

私は、並太〜極太ニードルはクロバーのパンニードルペンを愛用しています。

クロバーのパンチニードルなら、このセットがおすすめです。

パンチニードル3点セット 内容

・クロバーパンチニードル

・クロバーパンチニードルファブリック 50×55センチ

・パンチニードルフープ18センチ

注意)このセットでは、『毛糸』や『ボンド』などは、自分で準備する必要があります。

おすすめする理由

太いニードルは使用できる生地が少ない!生地セットが◎

・専用の枠は、快適に作業できるのでパンチニードル専用枠セットが◎

注意してほしいこと

枠のサイズは18cmです

大きな作品(チェアマット、ラグマット)をつくる時は枠をずらしながら作成する必要があります。

枠の跡が気になる人、枠をずらすことが手間な人は、別途大きな枠が必要になるかも!

パンチニードル大きな作品におすすめの刺繍枠はコレ!

また、セットの生地サイズは、50×55cmです

コースターなど小物をつくるには充分ですが、作りたいもののサイズによっては足りなくなります。

ただ、はじめての購入であれば、まずは50×55cmの生地で小物から挑戦がおすすめです。

※クロバーのパンチニードル専用生地のサイズは2種類あります。(50×55センチ、100センチ×110センチ)

注意すること

枠のサイズは18cm:大きな作品を作る場合、枠をずらす必要がある

生地のサイズは50cm:大きな作品作りたい時は、生地のサイズに注意

その他に、クロバーパンチニードルのおすすめはこちらの4点セットです。

パンチニードル、パンチニードルフープ(枠)、パンチニードルファブリック(50×55cm)、パンチニードル用ボンドの4点セットです。おまけの毛糸が1玉ついてますねw

クロバーパンチニードル:関連記事一覧

木のニードルDMCパンチニードルセットならこのセット

クロバーパンチニードルペン以外で、並太〜極太糸が使えるニードルは、DMCパンチニードルがあります。

私は、使っていませんがパンチニードル仲間で使っている人は多く人気があります。

ループの調整ができないのが残念ですが、木のニードルはやっぱり憧れます!!

DMCパンチニードルの生地付きのセットはこちらです▼Sサイズ

※同じショップで、Lサイズのセットも販売されているようです。よく見て検討されてください!

ぽっさん
ぽっさん

名前がややこしい、、、、、

『並太〜極太ニードル:DMCパンチニードル』

『刺しゅう用ニードル:DMCパンチニードルペン』です。

ご注意ください!

刺しゅう糸ならDMCパンチニードルペン:単品かムック本がおすすめ

DMCパンチニードルペン
DMCパンチニードルペン

DMCのパンチニードルペンのスターターセットはあまり販売されていませんが、書籍に付録でニードル、材料がセットになったムック本があります。

書籍とセット『刺繍糸で愉しむパンチニードル』ではじめる

刺しゅう作家樋口愉美子さんとDMCのコラボした付録付きの書籍があります。

注意:刺しゅう枠はついていません!刺しゅう枠は自分で準備する必要があります。

セット内容

・DMCパンチニードル ニードルサイズSML

・糸通し

・刺しゅう糸 2束

・リネスクロス

・小冊子(レシピ)

刺繍糸で愉しむパンチニードル』は刺しゅう枠は準備する必要がありますが、付録内容ですぐにパンチニードルすることができます。葉っぱのブローチが作れます。

刺しゅう作家の樋口愉美子さんの小冊子を眺めているだけでも楽しめますね。

何を作ろうか迷う人や樋口さんの世界観が好きな方におすすめのセットです。

注意してほしいこと

刺しゅう枠はセットについていません。自分で用意する必要があります。

私は、作品の大きさにもよりますが、フリーステッチングフープを使うことが多いです。▼

生地がズレにくい構造になっていて生地をピンッと張ることができます。

ネジカバーも付いてるので糸が絡まることも少なく地味に嬉しい・・・・・。

詳しくはこちらの記事で紹介しています▼

刺しゅう枠ならコレ!フリーステッチングフープとスタンドの特徴と使用感

【DMCパンチニードルペン 単品】

フリーステッチングキットは、極太針付きがおすすめ

フリーステッチングニードル、フープ、スタンド
フリーステッチングニードル、フープ、スタンド

フリーステッチングのスターターセットは、種類が豊富です。

おすすめするセットは、極太針が入っているセットです。

私が4本針を持っていますが、細い糸は3本取り、太い糸は極太針をメインで使っています。

迷ったら、初心者さんは、まずは、3本取り、極太針があればいいとおもいます!

※フリーステッチングニードル本体に3本取り針がついていますので、針先は極太針を追加します。

ぽっさn
ぽっさn

刺しゅう糸はメーカーによって、太さが多少かわります。

6本取り針では小さい場合もあるので、極太針でやっちゃってます。

針のサイズ糸の目安
1本取刺繍糸1本
3本取刺繍糸3本
6本取刺繍糸6本
極太中毛糸・刺繍リボン

フリステッチングニードルはこちらの記事で詳しく紹介しています。

フリーステッチングニードルの特徴と使ってみた感想

おすすめフリステセット①:フリステセット+極太針

私が、今からフリーステッチングニードルを揃えるならこの『フリステセット』に『極太針』を追加で揃えます!

セット内容

・フリーステッチングニードル本体 (針:3本取り+スレダー)

・フリーステッチングフープ18cm

・フリーステッチングスタンド

【極太針】

おすすめフリステキット②:すぐにはじめられる フリステ6点セット

すぐはじめられる フリステ6点SET 内容

・フリーステッチングニードル本体(3本取り針・スレダー)

極太針

フリーステッチングフープ12cm

・フリーステッチングスタンド

・パンチニードル用ボンド

・毛糸iroiro1玉

注意してほしいこと

フリステフープは12cmと18cmがありまが、セットの枠のサイズは、12cmです。

ブローチやアクセサリーを作りやすい大きさです。 また、小さき枠のメリットは生地が少なくいいことです。

ただ、コースターやポットマットなどの雑貨作りは、12cmの枠は小さく感じると思います。枠をずらしながら作業する(コツが要ります)か、18cmの枠があると便利です。

注意すること

キットを選ぶ際は、針や枠のサイズをしっかり確認

スターターキットのメリット・デメリット

セットのメリットは、単品で揃えるよりお得な場合が多いです。予算を抑えつつ、必要な道具を一気に揃えることができます。悩む時間も短くてすみ効率的です。

  •  お得な価格設定
  •  悩まず効率的
ぽっさん
ぽっさん

逆にいうと、セットで買ってもお得じゃない、自分にあったセットを探すのに時間がかかってしまうなら、単品で購入したほうがいいってことだよ!

一方で、セットのデメリットは、自分には不要な道具、材料が含まれていることがあることです。

例えば、既に持っている糸や針がセットに含まれていたり、好みじゃない色の材料だったりすることがあります。

ぽっさん
ぽっさん

不要な道具や材料は、メルカリで必要な人に譲るのもいいよね!

  • 不要な道具、材料がある

おわり

私が、『今からパンチニードルの道具を揃えるならこのセットがいい!』と思うものを紹介しました。

個人の主観になりますので、ポチる前は、しっかりと商品説明レビューなど読まれてくださいね。

私の道具、材料選びの失敗が少しでも、パンチニードルをはじめる方の参考になれば幸いです!

この記事で紹介したアイテム一覧

この記事で紹介したアイテム一覧

【クロバー:パンチニードル3点セット】

【パンチニードル4点セット】

【DMCパンチニードルセット S】

【刺繍糸で愉しむパンチニードル DMCパンチニードルペン】

【フリステセット】

【極太針】

【すぐにはじめられるフリステ6点セット】

ぽっさん
ぽっさん

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA